取引所 Archives | 使うならビットバンクとコインエクスチェンジのどちら?

HOME » 取引所

取引所

ビットバンクのサービスと手数料比較

ビットバンク(bitbank.cc)は「bitbank.cc」と「bitbank Trade」と、2つの仮想通貨取引所を運営しているのです。
ビットバンク(bitbank.cc)が一般的な仮想通貨取引所であり、「bitbank Trade」はビットコインFX(BTCFX)をレバレッジ最大20倍、追証無しで行うことが可能な先物取引所。
ビットバンク(bitbank.cc)にアカウント作成を行うと、「bitbank Trade」の連携もスムーズに行うことが出来ます。
≫ 『ビットバンクのサービスと手数料比較』

国産モナコインの扱いはある?

ビットバンク(bitbank.cc)はどんな取引所なのでしょうか。
特に仮想通貨取引初心者の方は、ビットバンク(bitbank.cc)の名前を聞いたことが無いという方も多いのではないでしょうか。
ビットバンク(bitbank.cc)は、一言で表すのであれば「アルトコイン(リップル、イーサリアム、モナコイン、ライトコイン等)を安く購入できる」仮想通貨取引所です。
国内の仮想通貨取引所という点から、国産の仮想通貨であるモナコインの取り扱いがある点も嬉しいポイントですね。
ビットバンクは、仮想通貨取引の中級者や上級者からは評判が良い、アルトコインをお得に購入する事が出来る仮想通貨取引所なのです。
≫ 『国産モナコインの扱いはある?』

イーサリアムを購入しておく必要性

ビットバンク(bitbank.cc)は知名度、人気が上昇しない理由ともなっている取引量(出来高)の少なさはデメリットです。
2017年のBTC/JPY月間取引高は「27.98億円」となり、グラフにある仮想通貨取引所の中で最も少ないのです。
ビットフライヤーの「72,922億円」と比較をしてしまうと、その少なさが分かりますね。
≫ 『イーサリアムを購入しておく必要性』

リップルの購入は可能?

注目を集めているビットバンク(bitbank.cc)とコインエクスチェンジ(CoinExchange)の、特徴や魅力を紹介します。

ビットバンク(bitbank.cc)、アルトコインをお得に購入できるという点が魅力です。
ビットバンク(bitbank.cc)では、現在リップル(XRP)・イーサリアム(ETH)・ライトコイン(LTC)・モナコイン(MONA)・ビットコインキャッシュ(BCH)と全部で5種類のアルトコインを取引形式で買うことが可能です。
≫ 『リップルの購入は可能?』

ビットコイン建ての入金方法

仮想通貨取引所は、‘ここに口座を開設すれば良い’と断定できるものではありません。
初心者向けの機能を備えている取引所で言うと、コインチェックやザイフがおすすめです。
しかし、コインチェックでネム流出事件があり沈静化には時間が掛かるでしょう。
ザイフはサーバーが重く、取引に支障が出るというデメリットが目立っています。
どちらも改善の見込みがあるものの、欠点がある事は確かです。
≫ 『ビットコイン建ての入金方法』