ビットコインキャッシュの取引方法 | 使うならビットバンクとコインエクスチェンジのどちら?

HOME » 取引所 » ビットコインキャッシュの取引方法

ビットコインキャッシュの取引方法

ビットバンク(bitbank.cc)、コインエクスチェンジ(CoinExchange)の両社でビットコインキャッシュの取引は可能です。
ここでは、ビットバンクでビットコインキャッシュを取引するために必要なユーザー登録方法を中心に紹介します。

ビットバンクでは、「登録」ボタンをクリックすると、グリーンの「本人確認書類のアップロードに進む」ボタンが表示されます。
クリックして書類のアップロードに進みましょう。
まずは、運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、在留カードの4種類から、どの書類をアップロードするのかを選択します。
選択した後、写真撮影した画像をアップロードします。

注意点として、本人確認書類の画像は、本人確認書類の表面写真、本人確認書類の裏面写真の合計2枚をアップロードする必要があるのです。
また、画像がぶれている、写真が暗いなど確認出来ないものであったり、書類が欠けていると再提出となり認められません。
写真は明るい場所で、鮮明に写るように工夫をしましょう。
本人確認書類を行うためのアップロードの画面で、免許証の画像が表示されています。
その上に写真を持って行くとグリーンのプラスボタンが現れるため、ボタンをクリックすると画像を選択することが可能になります。
表面、裏面2枚の写真を選択したら、「アップロードする」をクリックして完了です。

本人確認書類の画像にも問題がなく、基本情報もしっかりと入力されていれば審査は通ります。
基本情報で入力した住所にビットバンクから書類が送付されるため、到着を待ちましょう。
本当に登録が出来ているのか不安な場合は、「登録に戻る」をクリックすると管理画面が表示され、本人確認書類の部分が「審査中」になっているかどうかを確認してみてくださいね。
早い場合は1〜2営業日で審査は完了し、ビットバンクから書類が届きます。
書類が届いたら、内容を確認してビットバンクでの仮想通貨取引を始めましょう。
ビットバンク最大のメリットは、アルトコインを購入する際の手数料を抑えることが出来るという点です。

コインエクスチェンジ(CoinExchange)で仮想通貨を買う場合、基本情報登録後アカウントメニューバーにある「MARKETS」をクリックします。
入金した通貨ペアだけを見るために「Active Markets」をクリックしたら、通貨を選択しましょう。
ビットコインキャッシュを選択し、買いたい数と価格を入力すると金額が表示されます。
「Submit by Order」で注文を確定しましょう。
指値も可能であるため、取引しやすいですね。