ビットバンクのサービスと手数料比較 | 使うならビットバンクとコインエクスチェンジのどちら?

HOME » 取引所 » ビットバンクのサービスと手数料比較

ビットバンクのサービスと手数料比較

ビットバンク(bitbank.cc)は「bitbank.cc」と「bitbank Trade」と、2つの仮想通貨取引所を運営しているのです。
ビットバンク(bitbank.cc)が一般的な仮想通貨取引所であり、「bitbank Trade」はビットコインFX(BTCFX)をレバレッジ最大20倍、追証無しで行うことが可能な先物取引所。
ビットバンク(bitbank.cc)にアカウント作成を行うと、「bitbank Trade」の連携もスムーズに行うことが出来ます。

「bitbank Trade」には最短2分で口座を開設可能、さらに24時間365日、ビットコインFXが可能です。
「追証なし」とは、口座に入金をした分のみの金額しか損をすることは無いということ。
レバレッジが20倍であるため、1万円で最大20万円分まで取引可能、損をした場合でも損失は1万円という事ですね。
追証がある場合には損すると追加で入金しなければならないため、追証無しという点は大きなメリットですね。

メリットだけではなく、デメリットも確認しておく必要があります。
ビットバンク(bitbank.cc)の特徴でもありますが、仮想通貨の簡単売買は行っていません。
コインチェックであれば、初心者向けに作成されている事で仮想通貨を買うこと自体が簡単に行えるのです。
また、ビットフライヤーやザイフでも、ビットコインの購入がスムーズに行える「簡単売買」が存在します。
販売形式であるため手数料は高くなるものの、簡単な操作でビットコインを購入する事が可能であるため、初心者の方にはメリットとなる機能ですね。
その点、ビットバンク(bitbank.cc)には販売所がないため、簡単な操作でビットコインを購入する事は出来ません。
販売所を利用すると手数料が掛かるため、販売所がないという点は魅力でもあります。
しかし、FXなども行ったことのない初心者の方には、操作が少々難しい点がデメリットとなるでしょう。

コインエクスチェンジ(CoinExchange)は、一般的な仮想通貨取引所のみの運営です。
仮想通貨取引の手数料は、一律で0.15%という特徴があります。
仮想通貨を買う際も、売る際にも非常に安い手数料で取引が可能となるため、おすすめの取引所であるといえるでしょう。

ビットバンクについては「bitbank Trade」を紹介しました。
仮想通貨取引だけではなくビットコインFXにも興味があるという方はビットバンクに登録し、「bitbank Trade」の利用を検討してみても良いでしょう。
仮想通貨の取引において、手数料は非常に重要なポイントです。
一般的な仮想通貨取引のみで良い場合には、手数料の計算がシンプルになるコインエクスチェンジが良いかも知れませんね。