ビットコイン建ての入金方法 | 使うならビットバンクとコインエクスチェンジのどちら?

HOME » 取引所 » ビットコイン建ての入金方法

ビットコイン建ての入金方法

仮想通貨取引所は、‘ここに口座を開設すれば良い’と断定できるものではありません。
初心者向けの機能を備えている取引所で言うと、コインチェックやザイフがおすすめです。
しかし、コインチェックでネム流出事件があり沈静化には時間が掛かるでしょう。
ザイフはサーバーが重く、取引に支障が出るというデメリットが目立っています。
どちらも改善の見込みがあるものの、欠点がある事は確かです。

その様な中で、大手仮想通貨取引所ではないものの安定したサービスを提供している取引所がビットバンク(bitbank.cc)。
ビットバンク(bitbank.cc)は大きな規模ではありませんが、大手取引所が様々なトラブルを起こしている中では非常に優秀な仮想通貨取引所であるといえるでしょう。

また、同様に注目されている仮想通貨取引所にコインエクスチェンジ(CoinExchange)があります。
ここでは、コインエクスチェンジに入金する方法を紹介します。
2段階認証の設定まで完了したところで、仮想通貨取引に入りましょう。

まずは、コインエクスチェンジ(CoinExchange)に入金をします。
コインエクスチェンジ(CoinExchange)は海外の仮想通貨取引所であるため、日本円で仮想通貨を買うことは出来ません。
コインエクスチェンジ(CoinExchange)ではビットコイン(BTC)もしくは、DOGE、ETC、ETH、LTC建てによって他の仮想通貨を買うことが出来ます。
おすすめとしては、まずビットコインを送ると良いでしょう。
慣れてしまえば、手順も簡単です。

まずはトップページにある「MY ACCOUNT」の「Deposits」をクリックします。
次に「Balances」を選択すると、仮想通貨一覧が表示されるはずです。
仮想通貨ごとにウォレットがあり、BTC右側のActionsをクリックしてサブメニューを表示させましょう。
サブメニューから「Deposit BTC」を選択すると、ビットコイン(BTC)用の入金アドレスを確認出来ます。
このアドレスをコピーペーストした上で、国内の他の仮想通貨取引所などから送信しましょう。
コインエクスチェンジ(CoinExchange)に送信されたことを確認したら、仮想通貨取引を開始できます。
国内から送金する場合には、時間を要するケースが多いです。

ビットバンクとコインエクスチェンジは、大手の仮想通貨取引所と比較をすると知名度は低いでしょう。
しかし、扱う仮想通貨や入金方法など取引処理の早さに関しては遜色がありません。
仮想通貨取引を始める場合には、大手の仮想通貨取引所以外にも目を向けてみると面白いかも知れませんね。