リップルの購入は可能? | 使うならビットバンクとコインエクスチェンジのどちら?

HOME » 取引所 » リップルの購入は可能?

リップルの購入は可能?

注目を集めているビットバンク(bitbank.cc)とコインエクスチェンジ(CoinExchange)の、特徴や魅力を紹介します。

ビットバンク(bitbank.cc)、アルトコインをお得に購入できるという点が魅力です。
ビットバンク(bitbank.cc)では、現在リップル(XRP)・イーサリアム(ETH)・ライトコイン(LTC)・モナコイン(MONA)・ビットコインキャッシュ(BCH)と全部で5種類のアルトコインを取引形式で買うことが可能です。

販売形式での取引と比較をすると、5%〜10%程手数料が異なるため、非常にお得に買うことが出来ます。
リップル(XRP)とライトコイン(LTC)に関しては、取引形式で買うことが出来る取引所はビットバンク(bitbank.cc)のみとなっているのです。
そのため、リップル(XRP)・ライトコイン(LTC)を買うことを検討している場合には、ビットバンク(bitbank.cc)への登録がおすすめ。

さらに、チャートツールの充実も特徴です。
国内の仮想通貨取引所の中では、ビットバンク(bitbank.cc)が最もチャートが使用しやすく、見やすいと言われているほど。
チャート左横にあるツールメニューを利用すると、チャートにラインを引いたり、テクニカル分析を行うことも可能です。
他にも様々なツールがあるため、非常に使いやすいでしょう。

コインエクスチェンジ(CoinExchange)は、海外にある仮想通貨取引所です。
450種類を超える仮想通貨を取り扱っているため、日本のユーザーが増加傾向にあります。
アルトコインで取引が可能であったり、仮想通貨ごとに詳細情報を確認することが可能であるため、様々な仮想通貨で取引を行いたいという方におすすめの取引所です。
仮想通貨の種類が非常に多いため、公式サイトも確認しにくいのではと感じる方も多いでしょう。
しかし、コインエクスチェンジ(CoinExchange)では表示方法にバリエーションがあり、自分の見やすいタイプで確認することが可能です。
さらに、値動きの大きい通貨順で並び変えることも可能であるため、短期トレードにもおすすめ。

そんなコインエクスチェンジ(CoinExchange)は、「草コイン」の取引に向いている事でも注目を集めています。
新しく発行された仮想通貨や、他の仮想通貨取引所では一切取り扱いのない仮想通貨も買うことが出来るためです。
2017年に入り、ビットコインのみならずアルトコインの価格も上がっています。
草コインであれば、少ない資金でも投資が可能であるというメリットがあるのです。
さらに、草コインの価格が高騰した場合、非常に大きな利益を期待出来ます。
個人投資を行っている方に注目されているのです。